結婚指輪の相場 ってどれくらい?

結婚指輪の相場 ってどれくらい?

結婚指輪の相場 ってどれくらいかご存知ですか?
結婚が決まると、それに向けて新生活のスタートや結婚指輪など、何かと物入りになってきます。
せっかくなら限られた費用の中で、2人が納得のいく結婚指輪(マリッジリング)が良いですよね。

今回は、オオサワ夫婦が選んだ結婚指輪のポイントと、相場感を踏まえて紹介します!

結婚指輪の相場 ってどれくらい?−20代夫婦−

ブライダルサイトの集計では、大きな目安として20〜25万という数字が20代夫婦の平均的な数字になっています。
もちろんこの金額はペアの平均金額。
1つが大体10〜12.5万になりますが、『妻の指輪にダイヤをつけたい!』
などの希望で、旦那さんとの指輪に金額の差が出てきます。

 結婚指輪の相場 結婚指輪

結婚指輪で有名な素材のプラチナは、希少価値が高く、ゴールドよりも高価なものになります。

大きく変化する価格

2人で一生身につけるものなら、

  • デザインにこだわりたい!
  • オーダーメイドにしたい!
  • 妻の指輪にはダイヤをつけたい!

と、色々ありますよね。

価格が大きく変化するのは、
素材ダイヤモンド大きさ
だと、実際に行ってみて感じました。

全く同じ素材で、細めのシンプルなものだと、値段が下がります。
逆を言うと、少し大きくするだけでも値段は上がります。
サイズは 厚みボリュームタイプ それぞれ。
使用した素材の量によって値段が上がるので、
オオサワ夫婦の場合は、夫の方が指輪のサイズや幅が大きかった為、
わたしよりも高くなりました。

もちろんそれ以外にも、デザインにこだわりたい方だと
セミオーダーからフルオーダーを選択することが出来ます。
デザインが複雑になってくると、それだけ価格が高くなります。

後悔しない結婚指輪の選び方!

実際に、私達が購入した結婚指輪は『TANZO』

 結婚指輪の相場 結婚指輪

選ぶポイントとなった1番の理由は
『入籍指輪システム』
サイズや厚み、幅などを、日常生活で試すことが出来る試着リングサービス。
実際につけた結果をもとに、最終決定したものを結婚指輪として作ってくれます。

結婚指輪で後悔しがちなポイントは、

  • つけ心地
  • サイズが合わない
  • 婚約指輪とのデザインが合わない

など様々。
実際に、夫は店舗で試着して決めたサイズと、日常生活で試着した指輪のサイズが合わなかったようで、最終的には少し小さく変更をしました。

結婚後、指輪は一生身に着けるもの。ですが、ちょっとした心残りや後悔がある人がいるのもまた事実。是非、後悔しないためのポイントを参考に、納得のいく結婚指輪を選んでみてください。

オオサワ夫婦レビュー

お金カテゴリの最新記事