湘南移住1年目。年末年始の過ごし方は変わった?

湘南移住1年目。年末年始の過ごし方は変わった?

【 湘南移住1年目。年末年始の過ごし方は変わった?】

あけましておめでとうございます。(遅い笑)

今年もどうぞよろしくお願いします。

2021年の最後の投稿がなんと11月22日…。投稿さぼりすぎですね。

2022年の目標は最低でも一週間に1記事の更新ですっ!(すでに三週間ほどすぎてますが)

今年も私たちオオサワ夫婦の暮らしの中で、いいな!と思ったものや、感じた気持ちをこのブログ通して発信していきたいなと思っていますのでどうぞ温かいお付き合いをよろしくお願いします。

ということで、新年1発目の投稿は湘南移住して初めての年末年始を迎えた私たちの過ごし方がどんなだったかをお話ししたいと思います。

お正月マグロは断念。でもクリスマス料理に地魚が大活躍!

年末年始といいつつ、話はクリスマスまで遡ります…。

というのも年末年始の料理に湘南の食材登場したっけな…?と振り返ってみたところ、残念ながら今回の年末年始には地魚や鎌倉野菜などは採用されなかったのです。

ただ、本当はお正月にマグロ食べようと思ってたんです!

湘南のマグロといえば、三崎マグロ

まぐろの絵

いつもお魚屋さんに並んでいて、いつか食べたい!(ちょっとお高めなので普段は我慢)と思っていたので、お正月ぐらい思い切って買ってみよう!と夫婦で話してたんですよね。

でも、12月31日。

買いに行ってみたら、なんと大行列!しかも並んでも全然進まない。。。

みんな考えることは同じなんだなぁと思いました(笑)

値段自体は特に安くなっているわけじゃなかったので、また今度で良いかとなり、お正月マグロは断念。

結局、大晦日~お正月は毎年恒例のおでんでした。

特に湘南らしい食材を入れてはないのですが、個人店の練り物屋さんがあるのでそこで練り物を買ったら衝撃的なぐらい美味しかったです。

(これも鮮度の良い魚を使っているからかも?)

これまでスーパーで買っていたのはなんだったんだ、ってぐらい美味しかったです。今度はお酒のつまみとして買おうかなと思います。

湘南移住した年末 おでんの写真
我が家では大晦日おでんが恒例です。今年はいりこ出汁。

さてさて、そんな年末年始だったので、地魚の登場機会がなかったのですが、大活躍したのがクリスマスです。

私たちは付き合ってから毎年おうちでクリスマスパーティーをしてます。

せっかくだしレストランとか予約しようか?と聞いたこともあるのですが、イズミもどうやらおうちクリスマスが気に入っているようで、今年もおうちクリスマスパーティでした。

料理のラインナップは、

  • ローストポーク
  • しらすのアヒージョ
  • イナダのカルパッチョ
  • ヘルシーポテトフライ
  • カプレーゼ
  • ケーキ

そのうちのアヒージョとカルパッチョに湘南の地魚を採用しました。

実はしらすのアヒージョは数ヶ月前に食べていて、その際にとっても感動したんですよね。

アヒージョにはいつもタコとかエビとか入れてたんですが、湘南といえばしらす!

しらすのアヒージョにしてみたところ、塩をいれずとも塩気がつくし、旨味も倍増。

2人で感動して、クリスマスパーティーにも採用しました。

イナダのカルパッチョは、もともと鯛でやる予定だったんですが、その日お魚屋さんに鯛がなく、湘南移住してから馴染み深くなったイナダになりました。

最初はスズキにしようかなと思ったのですが、魚屋のおっちゃんいわく、今の季節ならイナダのほうが良いとのことだったのでイナダにしました。

しっかり旬の魚が手に入って、且つ、ちゃんとプロのアドバイスを聞けるのは、こういうイベントごとの料理でもとっても助かります。

もちろんイナダでつくるカルパッチョは美味でした。

湘南移住して初めてのクリスマスパーティー
こちらも毎年恒例クリスマスパーティ@自宅 

元旦の鶴岡八幡宮は激混み。

さて食事以外の部分では、元旦の過ごし方にちょっとした変化がありました。

例年、2人で初詣に行くのは少し人手が落ち着いた頃。1月中にいけないこともありましたし、コロナの影響もありましたが2021年は6月に初詣(もはや初詣なのか?)

↓この動画の時が2021年の初詣でした。

元旦や三ヶ日の神社はどこも混んでいるイメージなので、どうしてもそれを避けたいなぁという気持ちがありました。

しかし、今年はなんと元旦に初詣に行けたんです笑

もともと鶴岡八幡宮によくお参りしていたのですが、その鶴岡八幡宮がすぐ近くになったということで元旦初詣が実現したんですよね。

混んでるかなぁと思いながら向かうと、案の定、鎌倉駅にはすごい人。

行ってから知ったのですが、大晦日から三ヶ日まで、鎌倉駅から鶴岡八幡宮付近は交通規制がされていて、僕たちが行った元旦も夕方まで歩行者天国でした。

そのため、鶴岡八幡宮から由比ヶ浜を結ぶ若宮大路はそれほど混雑しているように感じなかったです。

鎌倉駅付近のお正月
広い道路が歩行者天国で、開放感◎

ただ、駅から鶴岡八幡宮に向かう小町通りはだいたいのお店がやっていたこともあって、かなりの混雑でした。

かつて飲食店で働いていて正月休みがほとんどなかった経験からすると、お正月ぐらいちゃんと休んでは??と思ったりもしますが、これだけ人が来るなら開けないともったいないのかもしれませんね。

鶴岡八幡宮に着くと、警備員や警察官がいたるところに配置されていて、参道の途中からはロープで区切られ、順番に誘導されるという流れでした。

当時はコロナも一時的に落ち着いてましたが、あの参拝にはソーシャルディスタンスもなにもない状態だったなぁと思います。

並んでから参拝まではだいたい30~45分ぐらいだったんじゃないかなと思います。

コロナ禍ということもあって少なかったのかもしれませんが、元旦の鶴岡八幡宮はだいたい30~45分待ちと思っておくと良いかもしれません。

ちなみに大晦日から鶴岡八幡宮の境内には結構な数の屋台が出てます。小町通りのお店も元旦から空いてますが、屋台でも腹ごしらえできそうですよ。

鶴岡八幡宮のお正月
元旦ならではの光景ですね

初日の出ならぬ元旦サンセット。

私たちはそのあと、由比ヶ浜に。

住んでいる場所も海が近いのに、いつも鎌倉に行ったら由比ヶ浜に行っているような気がします。

なんだか広くて気持ちが良いビーチなんですよね。

湘南にも色々なビーチがありますが、もしかしたら一番好きなビーチかもしれません。

ちなみに鶴岡八幡宮は激混みでしたが、鎌倉駅から由比ヶ浜方面はいつも以上に人がいなくて寂しい感じでした。

浜に行くと元旦からサーフィンしている人や、凧揚げしに来ている子供もいましたが、普段よりは若干すいていたんじゃないかなと思います。

近くのクアアイナでランチを買って、とんびに怯えながら海ランチ。お正月からジャンクフードを食べているのは去年から変わらずです笑

↓今となっては懐かしすぎる去年のお正月マック動画(笑)

ちなみにどうしてもとんびが怖い人は海でランチする時に高い壁を背にすると襲われませんよー

元旦の海を見ながらゆっくりランチしていると、徐々に人が集まり初めて、なにかなぁと思ったんですが、みんな元旦の日の入りを見に来てたんです。

方角的に鎌倉の海では海から上がる初日の出は見られません。でもこの季節、夕日は海に沈むんですよね。

元旦はとっても良い天気で良いサンセットが見られました。

なんだか気持ちも一層清々しくなったような気がしました。

海を見ながら夫婦でランチ
夕日をよそにファストフードに夢中な夫婦

湘南移住で年末年始はプチ変化。

以上、我が家の今年の年末年始でした。

湘南移住して年末年始の暮らしが大きく変化したか?というとそこまでですが、美味しい食材が手に入ったり、元旦から初詣に行きたくなったり(?)

ちょっとした変化はあったんじゃないかなと思います。

そうそう、やっぱり街の雰囲気も違うような気がします。

鶴岡八幡宮近辺のお店は元旦から営業してましたが、家の近くのお店は結構がっつりお正月休みをとっていた印象です。

これまで住んでいた場所だと、元旦だけ休みで2日から初売り!というところも多かった気がしたのですが、飲食店からスーパーまで閉まっているところが多かったですね。

なので、食材は三ヶ日分まで買いだめが必要でした。

普段から街にスローな空気が流れている分、年末もあまりせかせかした師走感はなかったですし、気持ち的にゆったりとした年末年始を過ごせたんじゃないかなというのが僕の個人的な感想です。

良いですよ、湘南で過ごす年末年始。

ではでは。

※元旦の様子はYoutubeにもアップしてます!

#オオサワ夫婦と湘南

オオサワ夫婦のYoutube

オオサワ夫婦のpodcast

Google podcast / Spotify / anchor / stand fm / amazon music でも配信中♪

湘南カテゴリの最新記事