【 湘南移住 】なぜ今、海の近くへ移住したのか。

【 湘南移住 】なぜ今、海の近くへ移住したのか。

『【 湘南移住 】なぜ今、海の近くへ移住したのか。。』

こんにちは、ハヤトです。

最近の楽しみは、週末に魚屋に行くことです(笑)

これまでスーパーではあまり見かけなかった魚がたくさん並んでいて楽しいんですよね。

今週はどんなものが買えるのか、また楽しみです。

さて、私たち夫婦が湘南移住をして、早くも1ヶ月が経ちました。

このエリアでの暮らしにも少しずつ慣れ、引っ越してきて良かったなと思っている私たちですが、

そもそもなぜ湘南移住をしたのかをお話しておきたいと思います。

ずっと憧れた “海のある暮らし” 。

私たち夫婦は二人とも、もともと海好きでした。

言ってしまえば、これが湘南移住をした最も大きな理由です。

この投稿をInstagramで見る

SAWALOG@湘南移住ライフ(@sawa__log)がシェアした投稿

結婚前も結婚後もデートでよく行っていたのは、みなとみらいや、江ノ島、鎌倉など海の見える場所。

まあ行っても何があるというわけではないのですが、広い空,青い海,波の音に癒されるんですよね。

私自身は学生時代にウィンドサーフィンをやっていたこともあり、

いつか海のそばに住んで、風がある日には海に出る、みたいな暮らしがしたいなと思っていました。

イズミの場合は、海だけでなく山や森も含めて自然に囲まれた環境で暮らしたい、というのが夢としてあったようです。

ただ、以前は2人とも接客業。

どうしても通勤時間、というのがネックにありました。

【 湘南移住 】なぜ今、海の近くへ移住したのか。。 通勤電車の写真

当時は二人とも都心の方で働いていたので、湘南に住むとなればおそらく片道2時間以上。

接客業で、時間も不規則だったので、さすがに厳しかったかもしれません。

二人のなかに思いはありつつも、“いつかは”住めたら良いね、と単なる憧れだった気がします。

実際、物件探しを始めた最初の頃は当時住んでいた家と同じエリアを探していました。

都心にすぐアクセスできるエリアだったので、どこへ行くのも便利だったんですよね。

転職を経験。そして、リモートワークの登場。

そんな中、私が2019年の冬に転職をしました。

仕事は180°変わり、PC1つで完結するようになりました。

イズミも、コロナの煽りを受けて、飲食から事務職に転職。

在宅ではないものの、PCで行う仕事になりました。

【 湘南移住 】なぜ今、海の近くへ移住したのか。 ノートパソコンの写真

今思えば、これが大きかったかもしれません。

2人とも新しくPCを使った仕事のスキルをつけることが出来たので、選択肢が増え、ある程度場所を選んで仕事をすることができるようになりました。

飲食でもお店を変えれば、と思われるかもしれませんが、私たちが関わっていた業界はかなり狭かったので、2人が同じような店を海の近くで見つけるのは難しかったかと思います。

そもそもに接客業は人と人との繋がりが大事なので、海の近くで暮らしたいからと店を変えるようなことは考えにくかったですかね。

【 湘南移住 】なぜ今、海の近くへ移住したのか。 PCとハヤトの写真

さらにコロナの影響で私のやっている仕事はリモートワークが出来るようになりました。

フリーランスになる前はコロナの状況に合わせて、完全在宅〜週2,3日の在宅で勤務していましたが、

フリーランスになってからはなるべく在宅で働ける案件に参加させてもらっているため、最近ではほぼ在宅で仕事を行なっています。

仕事がリモートワークとなってしまえば、住む場所は仕事と切り離して考えることができます。

イズミの仕事は在宅ではありませんでしたが、湘南からの通勤が苦にならない範囲で働けており、タイミングをみて次の仕事へという段階にもあったので、私たちの移住に関して、”仕事”という壁はなくなりました。

これは家探しの時に不動産屋の方に聞いたのですが、コロナの影響でリモートワークが増えてから、湘南エリアへの移住は増えたんだとか。

もともと人気エリアなのに加えて、移住者が増えている状況なので、湘南移住を考えている人は早めに物件探しをしておいたほうが良いと思います。

夫婦、 湘南移住計画!引っ越し費用を公開!
夫婦、 湘南移住計画!引っ越し費用を公開!
夫婦で初めての湘南移住を終えて。

同棲から結婚へ。将来を見据えて。

私たち夫婦は昨年2020年の10月に結婚をしました。

海沿いに住みたくて、仕事の壁がなくなったとはいえ、

次に住む場所が、夫婦として暮らしをスタートさせる場所。(これまでは私の一人暮らし時代からの家に住んでいたので…)

もしかすると子供を産み育てる場所になるかもしれません。

そう考えると、今回の住むエリアの選択はとてもとても大きな選択に思えました。

実際に2人で話し合って、喧嘩になったこともあります。

お互いになんとなく抱いてきた将来のイメージがぶつかってしまったのです。

ましてや子供を育てることを自分たちのこととして考えたことはこれまであまりなかったので、

難しいなと感じました。

最終的に私たちが出した結論は、一度、住みたい場所に住んでみる、ということでした。

もちろん、住みたい場所=生活しやすい場所 とは限らないので、住んでみながら、次の選択を考えれば良いよねと2人で話をしました。

湘南移住 して大正解。想像以上に幸せな暮らし。

というわけで、通勤の障壁がなくなったことをきっかけに、とりあえず住んでみようかと決断した湘南移住。

結果、移住して大正解でした。

どんなところが湘南移住の魅力かはまた別の記事にまとめようかと思いますが、私たち夫婦は大満足です。

この投稿をInstagramで見る

SAWALOG@湘南移住ライフ(@sawa__log)がシェアした投稿

買い物に出かければ、地元で取れた新鮮な魚や野菜が手に入り、

散歩に出かければ、広い海、晴れた日には海の向こうに富士山だって見えるロケーション。

これまで在宅勤務の時は30分前まで寝ていた私も、今では3時間前に起きて毎朝散歩に出掛けています。

街にはどこかスローな雰囲気が漂っていて、そんな雰囲気に包まれると自然と良い暮らしをしたくなるんですよね。

「住んでみて不便だったらまた違う場所に引っ越せばいい」と考えていた私たちですが、むしろ海のない場所、この穏やかな雰囲気がない場所にはもう住めないかもしれません。

もしかしたら都心までの通勤があったとしても住む価値があるかもしれません。

私たちと同じ20代の夫婦だと、どうしても今後の仕事のことや、日々の生活しやすさを考慮して、なかなか移住に踏み出せない方も多いのではないかなと思います。

私自身も20代前半の頃は、「もっと東京で頑張るんだ!」「もっと東京で刺激を受けるんだ!」なんて思ってましたし、

どこへでも行きやすい便利さに勝るものはないと思ってました。

でも都会からは少し離れたこの街に住んでみて、なんだか、より人間的になった気がします。

ご飯の美味しさを感じ、お風呂につかれることの喜びに浸り、妻と向き合ってご飯を食べると幸せに思うんです。

特別じゃないことの幸せさを気づかせてくれる、湘南移住。

とってもオススメなので、ぜひ検討してみてください。

ではでは

#オオサワ夫婦と暮らし

湘南カテゴリの最新記事